【給料3ヶ月分ってほんと?】婚約指輪の金額相場

 

 

プロポーズの覚悟が決まったり、ご婚約が決まられたら

ご婚約指輪の準備となりますが、

どんなものが良いのか悩んでしまいますよね。

今回は婚約指輪の価格帯やデザインの基本などについてお伝えしていきたいと思います。

 

婚約指輪の平均価格としては36万円くらいといわれていますが、こちらはあくまで平均です。

年齢や年収によっても皆さんバラバラではありますが、

男性の初婚の平均年齢31.1歳

(2018年厚生労働省人口動態調査より)

という事なので、そのあたりのバランスを考えて

31歳くらいの男性が準備する婚約指輪の金額が36万円とイメージして頂き、参考にしていただくと良いと思います。

 

昔の様に給料の3ヶ月分などという事はさすがに少なくなりましたが、

やはり男性にとっては人生をかけた一生物のプレゼント。

ですので後悔のないように選んでいただくと良いと思います。

 

婚約指輪に必要不可欠なものがダイヤモンド

 

ダイヤモンドには選び方というものもありますので

こちらの動画も是非ご参考にして下さい

 

そして婚約指輪はどんなパターンがあるのかという物も

こちらの動画で説明しております。

下矢印 下矢印 下矢印

婚約指輪の購入方法としては、動画のように

既製品・セミオーダー・フルオーダー

と3つのパターンがあります。

ですので準備期間として

プロポーズの日から逆算して各パターンににより購入時期の検討を始めると良いかと思います。

既製品であればその日に持ち帰れる物もあり、

セミオーダーは1カ月前後

フルオーダーは2ヵ月ほどかかりますのでお気をつけください。

サプライズでのプロポーズの場合は

やはりダイヤモンドだけまずは男性に決めて頂き、

あとから女性にデザインを選んで頂くセミオーダーがオススメですOK

セミオーダーについての動画はこちら 下矢印

1:13~説明しています

 

こちらですと約2週間ほどで出来上がりますし指輪のサイズを聞いたりデザインを聞いたりする必要もないので完全にバレずに準備は進められます。

婚約指輪のデザインはほんとうに豊富です!

ソリティア…定番の立爪タイプ

メレ… センターのダイヤモンドの横にメレダイヤと呼ばれる小さなダイヤをあしらったタイプ

パヴェ… メレダイヤを枠に部分にずらっとあしらったタイプ

などなど…

女性ならワクワクして頂ける話ですが男性からすると

「いやぁ…分からない…」

が本音かと思います(笑)

ですので先ほどのメリットに加え、セミオーダーはデザインは女性が選び男性がダイヤモンドを決めるという

金額も隠せて女性の理想のデザインが出来るというとってもオススメな方法です。

受け取りなどの期間も考えて、ギリギリだと焦ってしまったりもしも何かがあってはいけませんので、

プラス1~2週間ほど余裕をもって準備をする事をおススメします。

急遽プロポーズを決めた!なんて方は

早急に直接お問い合わせ下さい。

職人と相談できる事もありますが、

基本は余裕をもって頂けると安心です。

婚約指輪は普段使いのアクセサリーとは違い、

婚約の時にしか渡せない大事な記念品です。

ダイヤモンドは天然のものですので同じ石はありません。

彼女の事を想い選んだダイヤモンドは

唯一無二の物で、

あなたの気持ちがたくさん詰まった贈り物。

是非彼女の為のダイヤモンド、婚約指輪の準備を進めて行ってくださいね♡

 

おすすめの記事